2017年07月25日

昆虫の形ってすごいなあ

k20170725d.jpg

お休みをいただいている今日は、昆虫の造形美というか、不可思議な形に感動した一日でした。
カブトムシに触り放題という、カブトムシにとっては過酷なイベント「大昆虫展 in 東京スカリツリー」にいってきたのですが、会場には実にさまざまな、保存状態のいい昆虫の標本が展示されていて、長男がカブトムシに夢中になっているかたわら、僕はその虫たちの写真撮影に熱心になっていたのでした。

k20170725e.jpg

世界にどれほどの昆虫がいるかわからないほど、地球上には昆虫が満ちています。「虫」と聞いただけで、ぞっとする女性がいることは承知してこの記事を書いていますが(申し訳ありません)、私たち哺乳類にとって、昆虫は食物連鎖で重要な位置をしめる生物です。近年は、将来の食糧危機に対して、昆虫が大事なタンパク源になるという主張もあります。

k20170725a.jpg

このグラデーションの見事さ。

k20170725b.jpg

自然が生み出す、形や色の不思議。

k20170725c.jpg

宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」に登場する、蟲(むし)を思わせる形です。

どうしてこんな形をしているのだろう、美しい色はどうして必要なのだろう。

posted by kaihin-amc at 21:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。