2017年08月01日

いのちのスープ@吉祥寺・一圓

k20170810a.jpg

あまりに餃子とスープがおいしい。10数年前に初めて「餃子ライス」を注文してからというもの、ときどき口にしないと、禁断症状のようなかんじになって、多少無理をしてでも、吉祥寺の「一圓」に足を運んできた。

辰巳芳子さんに「いのちのスープ」という言葉、あるいは考えがあって、私にとっては、ここのスープがいのちのスープです。ちょっとしょっぱさもありますが、お腹をすかせた体のすみずみに、泣けるほどにスープがしみる。疲れたときほど、味が増す。

k20170810c.jpg

餃子ライスはジャンボ餃子5つ、ご飯、スープの3点セット。この餃子がやばいです。

k20170810b.jpg

今日は長男と一圓を訪問。長男はここの大きなあんまんが好き。冷えてもおいしい。

私は食事にはこだわらないたちですが、一圓はずっとあってほしいと願っています。

posted by kaihin-amc at 22:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。