2017年11月06日

「弱いオスほどよくしゃべる」? ワオキツネザルの場合

詳細はナショナルジオグラフィック日本版サイトをご覧いただければとおもいます。

ところで、ワオキツネザルは「5−27匹の母系集団を作って暮らしてる」そうで、「劣位のオスは、群れのメスたちに叩かれたり噛まれたりします」。劣位のオスはそのような事情から群れからすこし離れて暮らしますが「不寛容なメスに叩かれるか、捕食者に襲われるかという綱渡りの日々を送っている」。

ワオキツネザルとして生きることは、とても大変そうだ。もちろん、人間として生きることだって大変ですが。
posted by kaihin-amc at 22:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。