2018年01月30日

『星を継ぐもの』 『FULL MOON』

k20180131b.jpg

ペットにも救急車があれば、飼い主もずいぶんと助かるだろうとおもう。

つい先日、次男が熱性けいれんを起こした。妻が救急車を呼んで、地域の基幹病院で治療を受けた。救急車という制度、救急に応じる病院の存在・・・本当にありがたいとおもいました。

もちろん、そうした制度を維持するためには、相応のコストが必要で、そのコスト負担を受け入れるかどうかは、その国や地域の人々の価値観や必要性、政治の判断によって違うだろうとおもう。

k20180131a.jpg

31日は皆既月食がみられるといいですね。地球から38万4400km離れている月ですが、光なら1.3秒で到達する。

月と聞いて思い出す本は2冊。ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』。月面調査隊が月で発見した死体は5万年前に死んだ人間という事実からはじまる、3連作の1作目。とてもおもしろいです。2冊目はマイケル・ライト『FULL MOON』。宇宙飛行士がハッセルブラッドで撮った月面。美しい。あまりに美しい。

posted by kaihin-amc at 21:40| Comment(0) | おすすめの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。